アラフォー婚活男性は、強気に6~10歳下の女性を対象にすべし!?

アラフォー婚活男性は、強気に6~10歳下の女性を対象にすべし!?

「年下の女性と結婚したい」という条件で婚活しているアラフォー男性もいると思います。一方で、「高望みはよくない」と考えている男性も少なくないことでしょう。

ところが、実はアラフォー婚活男性が年下女性にアプローチしても、十分に勝算があることが分かってきました。その根拠となるデータを紹介します。

アラフォー婚活男性が一番モテる!

婚活総研の調査結果によると、婚活ラウンジ「IBJメンバーズ」を利用した男性のうち、最も成婚率が高かったのは40代前半。退会した会員のうち、72%の退会理由が「成婚」でした。

fb

35~39歳男性の成婚率も70%前後。アラフォー男性が婚活すれば、結婚できる確率は十分高いことがよく分かります。

これだけ結婚できる確率が高いのならば、多少は欲張った条件で高望みして相手を探すのも、悪くない婚活方法かもしれません。

婚活男性は何歳下の女性を探すべき?

それでは、どれくらいの年齢差を条件にして相手の女性を探すのがいいのでしょうか。もうひとつ、参考になりそうなデータを婚活総研がレポートしています。

婚活サイト「ブライダルネット」を利用した男女のうち、連絡先を交換できたカップルの年齢差を調べてみたところ、次のグラフのようになりました。

fb2

このグラフによると、実は一番多かったカップルの年齢差は「+6~10歳」。男性の方が6~10歳年上だったことになり、31.5%がこの年齢差に当てはまりました。

「+0~5歳」まで含めれば、51.5%の男性が年齢差「+0~10歳」の女性と連絡先交換できたことになります。アラフォー男性なら、30代前半ごろの年齢を条件にして女性にアプローチすると成功率はかなり高いと期待できるわけです。

それでも高望みし過ぎは厳禁。確率を見ながらの判断を

このように、アラフォー婚活男性が高望みして相手の女性を探しても大丈夫だというデータを紹介してきましたが、それでも高望みのし過ぎは厳禁です。

こちらも婚活総研で取り上げられているデータになりますが、次のグラフのように年齢を重ねるにつれて男性も女性もお見合いできる確率は下がっていきます。
fb3

アラフォー男性がお見合いを申し込んでも、受けてもらえる確率は6%前後。この数字を頭に入れてください。あまりにお見合いが成立する確率が低いようなら、お見合いが成立する確率がそれほど下がらないうちに、相手を探す条件を見直していくべきでしょう。

高望みし過ぎず、程々の強気で相手を探してアプローチしていくようにしてください。

References : 男性のモテ期は○○歳!その真相に迫る… , 4人に1人が年下男性と連絡先交換! 年下好きの女性の婚活戦略とは? , お見合い快諾率を知って婚活完全攻略!!
アラフォー婚活男性は、強気に6~10歳下の女性を対象にすべし!?