意外と苦労が多い!? 20代前半の男性が婚活を成功させる3つのコツ

意外と苦労が多い!? 20代前半の男性が婚活を成功させる3つのコツ

晩婚化が進む一方で、20代前半から婚活する男性が増えてきているそうです。ただ、20代前半からの婚活を成功させるには、ちょっとしたコツが必要です。20代前半から婚活を始める男性が成功するコツとは、一体どんなものでしょうか。

年齢の検索条件は広げるのが鉄則! 年上女性も視野に入れて

ccff21699887e670c8fe229897c318b0_m

女性ならできるだけ早いうちから婚活を始めた方が有利ですが、男性の場合は20代前半くらいから婚活を始めると、苦戦することが多くなるかもしれません。

結婚相手を探すとき、女性は経済的な条件や包容力、優しさといった面を重視する傾向があります。20代前半から婚活を始めるとそうした面で、年上男性と比べたときに勝てないケースが多くなってしまうのです。

そこで、同じ年代の女性だけをターゲットにするのではなく、自分の年齢よりも3~5歳ほど年上の女性もターゲットに加えてみてはどうでしょうか。お相手を探す条件として、年齢よりも相性の良し悪しを重視するのがコツです。

また、「年上の女房は金のわらじを履いてでも探せ」ということわざもあります。昔から、気配りができる年上の女性は、結婚相手として重宝されているのです。

20代前半から男性が婚活を始めるのなら、自分よりも若い世代や同じ年代だけではなく、年上の女性も条件に入れるようにしてみましょう。

初期の失敗は気にしない! 女性と話すことに慣れておこう

67ed6574ceaec21ef16047330d8b8e54_m

婚活パーティーに参加している男性は、20代後半以降が多いです。20代前半の男性に比べ、そうした年上の男性は女性と話すことに慣れている方が多く、トークで楽しませる術を知っています。

婚活パーティーなどでは、男性が女性をリードするのが基本。そのため「人見知り」「女性と話すことに慣れていない」「トークが苦手」といった男性は、カップリングを成功させる上で不利になってしまうのです。

トークを磨く方法として、合コンに参加する回数を増やしたり、婚活パーティーに何度も参加したりして、慣れておくのもひとつの手です。

あるいは、当日までにトーク内容をあらかじめ考えておくのもオススメです。相手の回答によってアドリブは必要ですが、あらかじめ話す内容を決めておけば、無言になることは避けられます。無言になると2人の間に気まずい空気が流れ、相手に悪い印象を与えかねません。

また、どうしてもトークが苦手な方は、最初から結婚相談所を利用するのがオススメです。話が得意でないことを相談員に伝えておけば、その条件で相性の良い相手を紹介してくれます。結婚相談所によってはお見合いの序盤に同席し、話が弾むように相談員がフォローしてくれるケースもあります。

オススメはライトな婚活サービス! 「年収」以外の武器で勝てる場所で

32fa3b1c2ec2ba23e4587a4b4fe760c2_m

年齢条件を広げたり、トークを磨いたりしても、年上男性になかなか勝てないのが年収でしょう。

20代前半だと高収入の方は少なくて当たり前です。そのため、年収で相手を検索できる婚活サービスでは、出会いのチャンスが限られてしまうことがあります。そこで、年収以外の条件で相手を探す婚活サービスに注目してみましょう。

  • 基本的に年収の条件がないもの
  • 20代前半限定のもの
  • 料理やスポーツなどの趣味に特化したもの
  • 街コンや合コンのマッチングサービスなど、気軽に参加できるもの

こうした婚活サービスを利用してみてはいかがでしょうか。

これらの婚活サービスだけでも、実際に探してみるとかなりの数のサービスがあります。まずは気負いせず、楽しく参加できそうなものを選んでみましょう。

ただ、運営会社によって、参加費用や内容が大きく変わってきます。大手企業が運営しているもので、安心できるイベントを選択するのがオススメです。

References :
意外と苦労が多い!? 20代前半の男性が婚活を成功させる3つのコツ