YouTubeで1万5000回再生のアニメ「婚活スイッチ」、制作元は群馬県!?

YouTubeで1万5000回再生のアニメ「婚活スイッチ」、制作元は群馬県!?

婚姻件数が減少傾向にある群馬県。同県は、婚活支援事業「ぐんま縁結びネットワーク」を若年層にも知ってもらうために、PRアニメ「婚活スイッチ」を作成しました。

同アニメをYouTubeで公開したところ、問い合わせ件数が倍増したようです。一体どのような内容なのでしょうか?

ストーリー仕立ての分かりやすいアニメで若者にPR

スクリーンショット 83

ぐんま縁結びネットワークは、結婚したくても出会いの機会が少ないという独身者を対象にした婚活サービスです。「縁結び世話人」と呼ばれる婚活サポーターたちが、1対1のお見合い型の出会いの場を提供してくれます。

婚活スイッチでは、群馬に転勤してきた主人公の女性・ユキさんが、ぐんま縁結びネットワークを偶然知ります。すご腕世話人のハルさんの手を借りて、地元で農業を営むアキオさんと知り合い、めでたくゴールインを果たすというストーリーです。

ぐんま縁結びネットワークを利用すれば、ユキさんとアキオさんのような運命の出会いが待っているかもしれませんね。

反応は上々。若者へのアピールにつながる

アニメ公開後は、1カ月当たりの問い合わせが従来比2倍の約40件にも上りました。若者からの問い合わせも増えたようです。YouTubeでの再生回数は、1万5000回を超えました。

ぐんま縁結びネットワークでは、お見合いの飲食代や出会いイベントの参加費は自費負担ですが、登録や紹介に掛かる費用は無料。2010年のサービス開始以来、23組の結婚が成立しています。現在の登録者数は約600人です。

群馬県の婚姻件数は、1972年の1万6000件をピークに減少し始め、昨年ついに9000件を下回りました。同県は、アニメを入り口に、若い人も県の取り組みに関心を持ってほしいとしています。

References :
YouTubeで1万5000回再生のアニメ「婚活スイッチ」、制作元は群馬県!?